空気清浄機のHEPAフィルター洗浄やってみた!

ネオテクト

今日の福岡は晴れです。

昨日の夕方から天気が回復してきてそれまで昨日は肌寒い1日でした。

こんな天気が良い日には、そう!洗濯です。

衣類の洗濯ではなく我が家の空気清浄機のフィルターの洗濯です。

水洗い不可のHEPAフィルターを水洗いして洗浄したらキレイになるのか、元の通りの役割を果たしてくれるのかを実験してみました!

ただし、私のやり方はメーカー推奨ではありませんので自己責任においてお願いします。

まずは洗浄

いつも使用しているオレンジオイル配合の洗浄液をフィルターに満遍なく浸透させてしばらく置いたのち、ホースの水でシャワーに切り替えて水をかけました。10年程無交換でしたのでかなりの汚れでした。

写真がありませんがすすぎをするとこげ茶色の液体がたっぷり出てきて「これが蓄積された汚れか」と思いました。[洗浄液をつけてはすすぐ]を3回程繰り返すとすすぎの水も透明になってきたので洗浄をやめました。

高圧洗浄機は使用しません。圧が強すぎるのでHEPAフィルターの破損を出来るだけ少なくする為です。ホースの水圧で充分洗えました。

乾燥

洗った後は充分に乾燥させます。車のマットと同じで半乾きの状態で使用すると
●ニオイの原因
●カビの原因
になったりするので充分に乾かしましょう。

[洗浄して乾かしているHEPAフィルターの両面]

あまりにも汚かったのがわかる写真です。汚れが完全には落ちませんでした。それでも洗浄前に比べると格段にキレイになっています。完璧を目指して次回は酸素系漂白剤につけ置きして落としてみようと考えています。

フィルターの状態を観察

乾燥後このHEPAフィルターを見たところこうなっていました。

  

結果として、
不織布なので水をかけながらこすったりすると左写真みたいに破けたり、フィルターを固定している接着剤がはがれてしまいました。ただ使用できないことはないのでこのまま取り付けてみようと思います。洗浄の回数が少なかったのが原因と思いますがニオイは完全には除去できませんでした。

HEPAフィルターはメーカーが水洗いが出来ると明言しているならいいのですが、私のは水洗い不可のをやってみたのでこういう結果になってしまいました。
多少の破損は覚悟のうえでやることになります

●まずは洗浄をしっかりやる。
※こすってはいけません。ホースの水でやさしく洗う
●乾燥時は直射日光に当てるより陰干しにする。
※縮みを最小限にするため
●破れや接着剤がはがれやすくなる。

私のは10年間無交換でしたので汚れ方は酷かったです。新品のHEPAフィルターに比べると性能も落ちているとは思います。ですが、タバコの煙等今のところきちんとキレイにしてくれていますので私は洗浄しての再使用はありかもしれないと思います。

近いうちに漂白したいとも考えていますのでまたその記事をアップしたいと思います。

 

ネオテクト

最新情報をチェックしよう!