ZC32S型スイスポのCVT不調・・・その後

  

愛車スイスポのその後ですが・・・、

全く状況は変わっていません。

専属の車屋さんからスズキ(こちらでは九州スズキ)に連休後連絡してもらいCVTが入荷次第修理する手はずになっていたのですが。

先週金曜日に、
CVTがいつ入荷するのかわからない!という連絡が。

何故そういうことになっているかを聞くと、ニュースにもなった不正検査問題でその再検査する台数が多すぎてもうてんやわんや状態だそうです。

恐らく入庫は早くて約1ヶ月後になるのではないかと思っています。

その間、走りに不安を抱えたまま乗るのはいやですが仕方ありません。途中でCVTが破損しないことを願っています。

[ZC32SスイフトスポーツCVTの不調]前回のおさらいです。どういう不調かというと、
●信号待ちで停まってから発進するときにアクセルを開けているのに発進してくれない
●加速しようとアクセルを踏み込むと思った以上に回転が上がりすぎる
●一般道では逆に回転が落ちにくい
というのが私の体感した現象です。

スズキのHPによると

CVTの油圧制御機構(コントロールバルブボディ)において、カーブが連続している登坂路を走行する時のアクセル操作のように、開度変化が大きく且つ、素早いアクセルの開閉を頻繁に繰りかえすような運転を行うと、内部の油圧調整部に摩耗が生じることがあります。摩耗が進行すると、作動油圧が低下し、その場合、CVT内部のベルトが滑らないようにエンジントルクを一時的に制限するため、発進時にアクセルを踏んでもエンジントルクが立ち上がるまでに、遅れが生じることがあります。
この事象が発生した場合、コントロールバルブボディの保証期間を延長して、無償修理をいたします。

もうひとつが

CVT車において、マニュアル変速など変速比が急激に変わるような運転条件を繰り返し行った場合、駆動用プーリの変速比を可変するための油圧機構の受圧部が摩耗することがあります。その場合、当該油圧機構に作用する力が半分程度に低下するため、所定の変速比に変速出来ず、加速不良となります。
この事象が発生した場合、CVTの保証期間を延長して、無償修理をいたします。

どちらも新車を登録してから10年間に延長されています。

スイスポオーナーさんで上記の症状がある方はスズキ販売店に今すぐ行きましょう。そうでなくても現状順番待ちなので。

最新情報をチェックしよう!