ゴーヤから日本人が摂るべき栄養素を見てみましょう! | にーこうのブログ

コラム(健康)

ゴーヤから日本人が摂るべき栄養素を見てみましょう!

投稿日:2017年5月9日 更新日:

昨日はゴーヤの日を紹介しました。そこで今回はゴーヤの栄養素について解説したいと思います。
ゴーヤにはどのような栄養素が含まれているのでしょうか?
果皮を中心に、ビタミンC、ビタミンB1,B2、葉酸、カリウム、カルシウム、鉄、食物繊維が豊富で、種子にはリノレン酸を含むことが知られています。
それぞれの栄養素の特徴は、

ビタミンC(アスコルビン酸)

ビタミンCは水溶性ビタミンのひとつです。ビタミンの中で最も多量に必要で、多彩なパワーを持っています。特に女性には嬉しい美肌を作るのに不可欠なコラーゲンの生成と関係が密接です。
コラーゲンは皮膚や骨などの細胞をくっつける接着剤の役割を持つたんぱく質です。この合成を助けるのがビタミンCです。不足するとコラーゲンが上手く作られず細胞同士の結合が弱まり骨や血管がもろくなってしまいます。当然肌荒れも起こりやすくなります。また喫煙者の血中ビタミンC濃度は非喫煙者の約2分の1。通常ビタミンCの所要量は成人で100mgなので喫煙者は2倍の200mg摂取する必要があります。

ビタミンB1(チアミン)、B2(リボフラビン)、葉酸(プテロイルグルタミン酸)

ビタミンB群も水溶性ビタミンです。B1は糖がエネルギーに変化するのに必要。脳の働きを活性化し神経系にも働きます。
B2は糖質、脂質、たんぱく質がエネルギーに変わるのに必要。粘膜の健康も保ちます。結晶は橙色。
ビタミンB群は上記以外にB4、B12、ナイアシン、パントテン酸、ビオチンがあります。ひとつひとつの働きは異なりますが体内では一致団結して作用してます。どれかひとつでも不足するとすべての作用がストップしてしまうので、B群はまとめて摂るのがおすすめです。

カリウム・食物繊維

このブログ中の【こどもの日】こそ東北地方と【わかめの日】に詳しく書いております。こちらをご覧ください。
カリウムの1日の適正摂取量は男女共に2g、食物繊維は男女共に20~25gです。

カルシウム

体内のカルシウムのうち99%は骨や歯の成分として存在し、貯蔵カルシウムと言われています。残りの1%は筋肉や血液に存在し筋肉の収縮を円滑にしたり、血液の凝固作用を促進したり、精神安定剤の役割も持っています。これを機能カルシウムと呼んでいます。女性が不足しがちなミネラルで、カルトニチンというホルモンがありこれはカルシウムが骨から出て行くのを抑える働きを持っているのですが特に女性は年齢と共に分泌が減少してきます。またエストロゲンもカルシウムが骨から出て行くのを抑える働きを持っているのですが更年期以降に分泌が激減します。なので閉経後の女性は骨がもろくなり骨粗しょう症になりやすいのです。女性は意識して摂取しましょう!1日の適正摂取量は男女共に600mg、20代男性は700mgです。

成人の体内には4~5gの鉄があります。鉄は体内に酸素を運ぶ役割といざというときのために肝臓や秘蔵に蓄えられているものにわけられます。これらが底をついたとき皆さんがご存知の鉄欠乏症貧血が起こります。1日に3回貧血で倒れてた経験がある方は急いで病院で診察してもらいましょう。鉄分だけでは体内に吸収されにくいのでビタミンCやたんぱく質と一緒に摂取しましょう。1日の適正摂取量は男性:10mg、女性:12mgです。

リノレン酸

脂肪酸のなかで体内で作り出すことが出来ない多価不飽和脂肪酸のなかに入っています。他はリノール酸、アラキドン酸がありこれらを必須脂肪酸と言っています。鰯や鯖の青魚に含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)がリノレン酸と同じ働きを持つことがわかっています。

おわかりになりました?こう見てみるとゴーヤチャンプルーは栄養的にとても理にかなっている料理なんだとわかります。実は私はこう思っていて日本人の大半の食生活を昔ながらの純和風にすると生活習慣病が減少するんではないかと。私が考えるぐらいですからすでに同じ考えをお持ちの方いらっしゃるでしょう。和風食:洋風食=6:4くらいにするとダイエットにもいいかもと思う今日この頃です。

(参考文献:舛重正一著 体に役立つ!!栄養のキホンがわかる本)

 

毎日がんばっているお母さん、奥様へ。照れるけどありがとう!

広告




広告




-コラム(健康)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

小松菜の栄養ってすごい!すべての世代で食べたい野菜

今日は5月の最終土曜日。気が付けばもうすぐ5月も終わりです。忘れているかもしれませんが昨日の金曜日はプレミアムフライデー。月末最終の金曜日はみんな忙しいのです! とういうことで今日は小松菜の日です。堺 …

食育の日、バランスよく食事をしましょう。

今日19日は食育の日です。 因みに【食育】とは デジタル大辞泉によると 【食に関する教育。食料の生産方法やバランスのよい摂取方法、食品の選び方、食卓や食器などの食環境を整える方法、さらに食に関する文化 …

早起きは三文の徳….ではないかも

夏休みに入り子供たちは朝のラジオ体操でみんな早起き! お父さん、お母さんは仕事で早起き! この間、この「早起き」に関する面白いニュースを見かけました。少しご紹介すると、 精神科医・睡眠専門医 三島和夫 …

貴方は「ヒバリ型」それとも「フクロウ型」

地元新聞「西日本新聞」に興味深い記事が掲載されていましたので紹介します。 貴方は! ①【朝からバリバリ元気で活動できる】タイプ ですか? それとも ②【夜のほうが調子がイイ!】タイプ のどちらでしょう …

風邪、お召しになっていませんか?

こんにちは。タイトルの通りですが、私はここ十数年風邪をひいたことがありません。インフルエンザが今年も流行っていますが、その流行にも乗れないため色んな流行物には乗ることを避けている状況です!? 「何故、 …

サイト内検索

スポンサードリンク



2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アクセスカウンター