GW直前!ドライブ前の車チェック! | にーこうのブログ

くるま、運転

GW直前!ドライブ前の車チェック!これだけは見ておきましょう。その2

投稿日:

前回はバッテリーの点検でした。
今回は残り3つを紹介します。まずは、

オーバーヒート

メーターを見てみるとCHが書いてあって、温度計マークみたいなのが見える。これが水温計です。
通常、国産だったら針は3分の1くらいまで上がります。外車だったら半分くらいまで上がったりします。
針が赤くなっているところに入るとオーバーヒートです。
オーバーヒートにならないためにチェックすべきところは
・エンジンをかけてからラジエター自体とホースから水漏れが無いかを見ます。
・エンジンを切って、ホースを触った時、弾力が無かったり、表面がガサガサしているなど劣化していたら交換したほうがいいです。
走行途中にホースが破裂したら即、走行不能です。
もし、少量でも水漏れが確認できた場合は修理工場に行きましょう。水漏れをほっとくと最悪エンジンが焼きつく可能性が高くなります。
ラジエター液(不凍液)は今は、10万kmまで無交換で良いようになっています。10万kmを超えていて交換したことが無ければこれを機会に交換しておきましょう。

キーのとじこみ

これも経験があります。目の前にキーが入れっぱなしなのがドアを閉める直前に気づくのですが
無常にもドアは「バタン」と閉まってしまい「あぁー」と嘆くんですよね。
おおまかにいうと、自分の不注意によることが多いのがキーのとじこみです。
防止するためにはどうしたらいいでしょう?
それは、
・意識的に外側からドアロックをするくせを持つ。
・長距離ドライブする時はサブキーを必ず持っていく(または、サブキーを車の人目につかないところに貼り付けておく)
です。キーレスユニットの場合は外側からのロックが習慣化しているでしょうからとじこみは少ないかもしれませんね。

キーレスで電池切れ等でのエンジンのかけ方はここから見れます。ご参考にどうぞ。

最後はタイヤチェックです。チェック方法もここから見れます。これもご参考にどうぞ。

まとめ

いかがでしたか?長距離ドライブの途中、トラブルにはあいたくないものです。
事前チェックをすることで結果的に修理コストも低く抑えられます。
安全に楽しくGWのドライブ楽しんでくださいね!

広告




広告




-くるま、運転

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

アルミホイールを交換する場合の基本と注意点

その前に今日の写真はこれ!    ご覧の通り、R32スカイラインGT-Rのメーカーカタログです。当時物です。表紙は少しやれていますが比較的きれいで艶もまだあります。巻末の日付を見ると1989年8月現在 …

簡単に出来ます!自動車の点検方法

何気なく乗っている自動車。いつも通りに走ってくれますよね。国産車はほったらかしでもきちんと走ってくれるので安心です。これからも安心して乗るためにたまにはボンネットを開けてエンジンルームの点検をやってみ …

自動車を選ぶ基準は何ですか?

自動車を購入する時何を基準に選んで購入しますか? ・色 ・デザイン ・燃費などの性能 ・安全性 ・楽しさ ・金額 などなど色いろあると思います。当然予算に限りがあるでしょうから、その中でいろいろ考える …

車に乗ってて気になりませんか?

昨日も暑かったですね。車の外気温度計も高い気温をさしていました。 数字見るだけでも暑さが増してきます。 車に乗ってて気になっていること。車はまっすぐ走っているのにステアリングが傾いている状態。 写真の …

誰でもが知らない、知らなかったじゃすまない道交法のはなし(夜間編)

先日は昼間編でした。 きょうは夜間編をお話したいと思います。 ドライブの続きから・・・・・。 無事目的地について 帰路につくことになります(はやっ!) 「今日は楽しかったね。」 すっかり暗くなっていま …

サイト内検索

スポンサードリンク



プレミアム バンダイ

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アクセスカウンター