タイヤ交換したい!国産、外国産どっちを選ぶ? | にーこうのブログ

くるま、運転

タイヤ交換したい!国産、外国産どっちを選ぶ?

投稿日:2017年4月9日 更新日:

交換するときに必ず気になる疑問。
国産、外国産どっちがいい?という問題。
標準装備でも今までは国産だけだったのですが、今は外国産も多く装着されています。
ちなみにこれは母の車ですが

【HanKOOK(ハンコック)】です(車種はSUBARUのステラです)
では世界のタイヤメーカーはなにがあるのでしょう?

1:世界のタイヤーメーカー

一部ですが紹介しますね。
【韓国】
・ハンコック
・ネクセン
・クムホ
【台湾】
・ナンカン
・正新
【中国】
・トライアングル
・中策ゴム
【インドネシア】
・GT

結構ありますね。写真もありますが通販でもハンコックやネクセン、ナンカンは良く見る
メーカーになりました。

2:それぞれの特徴

最大のメリットは国産に比べて外国産はコスパが良いということ。
数年前に比べれば[韓国産]も[台湾産]も[中国産]も質は良くなってきました。
耐久性も増してます。普通に走るだけならこれでも良いと思います。
ただ少なからず、サイドウォール部分は国産に比べ弱い商品もあるみたいです。
コーナリング中の安定性も国産に比べるとやっぱり落ちます。
ひび割れがおこった場合そこからのエア漏れも心配です。

国産は
まず自国が製造している自動車を見てください。それぞれの車に合わせて
タイヤも開発されています。
乗り心地、パターンノイズ、燃費の良さなど日本の環境にあわせて造ってあります。
四季を通じて快適な走りが出来るようにだったりとか曲がるときのタイヤの接地面の状態など
緻密に造っています。いかんせん価格は高くなります。

3:まとめ

タイヤは命を乗せて走っている自動車にとって重要な部品のひとつです。
信頼性が今のところ国産に軍配があると思われます。
メーカーの専門店ではなくても国産なら近くのガソリンスタンドでも購入が出来るのも
メリットです。当然ネットからでも購入できます。

注意してほしいのはネットで購入したら取り付けをしなければいけませんが
【取り付けてくれる店】を探しますね。近くのショップに行くことになると思いますが
「持ち込みなので取り付け料は割り増しになりますよ」と言う場合が多いみたいです。
その店で購入したわけでは無いので工賃を高く設定している場合が多いみたいです。

私の場合は
2本交換。工賃、税込みで¥40,000でした(知り合いのショップで交換しました)
タイヤはYOKOHAMA DNA S-DRIVE195/45/R17です。
仮に同じものをネットで購入して近くのショップに取り付けに行くと仮定して
商品代金約¥13,000/1本 税込み¥28,080
これに交換料が¥3,000~¥5,000/1本かかるそうです。仮に¥5,000だとして
2本で税込み¥10,800円、廃タイヤ処理が¥1,000/1本、2本で税込み¥2,160円
すべて合計で¥41,040です。あまり変わらない場合があります。
事前に取り付けを依頼するショップに問い合わせをしておくことをおすすめします。

せっかく安く購入しても変わらないのであればショップで購入してもいいのではという
ひとつの考え方です。

タイヤ交換も結構な出費です。ネットを上手に利用して購入するのも賢い買い方です。
中古の場合はサイドウォールに傷が付いているのは避けたほうが無難です。

価格だけの判断は良し悪しがあることは心に留めておいて選択されたら良いと
思います。


ここならお目当てのタイヤがみつかるかも!

 

 

広告




広告




-くるま、運転

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

私を「ヒヤッ」とさせる運転手。

車を運転していてたまに「この車大丈夫かな?」と思うこと無いでしょうか?この車というより「この車の運転手大丈夫かな?」というほうが正解ですが。どういう時かというと、 [信号待ちで停車していてブレーキラン …

プラグ交換するだけでスイスポの走りが変わった!

毎日酷暑、熱帯夜が続いている毎日ですが皆様体調は大丈夫でしょうか? 西日本号災害でボランティアをされている皆様には頭が下がります。昨年の朝倉市の豪雨災害のときもかなり暑い中作業して下さいました。今年は …

お家もだけど車もね。

12月は大掃除には良いチャンスです。 日ごろ気になっていても出来てないところが出来るチャンスになります。でも寒い中での作業はまるでなにかの修行と思ってしまいます。 私もこの時季にはお家も車も大掃除しま …

GW直前!ドライブ前の車チェック!これだけは見ておきましょう。その2

前回はバッテリーの点検でした。 今回は残り3つを紹介します。まずは、 目次1 オーバーヒート2 キーのとじこみ3 まとめ オーバーヒート メーターを見てみるとCやHが書いてあって、温度計マークみたいな …

オートバイを製作していたメーカーたち

前回のコラムで日本初のオートバイメーカーをご紹介しましたが 日本には【陸王】【メグロ】だけではありません。 今はオートバイの4大メーカー(ホンダ、ヤマハ、スズキ、カワサキ)がメジャーですが 今では別の …

サイト内検索

スポンサードリンク



2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アクセスカウンター