キーレスでの電池切れ等でのエンジン始動方法その2 | にーこうのブログ

くるま、運転

キーレスでの電池切れ等でのエンジン始動方法その2

投稿日:2017年4月2日 更新日:

【水に濡れた】場合
できるだけ早く拾い上げて中身を出して乾燥して下さい。
ショート防止のためボタン電池は抜きましょう!
スマホといっしょであまり水は得意ではなさそうです。

スズキ車全般こうなのかはわかりませんが、
写真のかこってあるあたりを押すと

エンジンがかかりやすい気がします。

車に乗っていると「不測の事態」があります。
いざというときのために「JAF」への入会をおすすめします。

以前シボレーカマロ(1997年式)に乗っていたときエンストしてまわりの方に
多大なご迷惑をおかけしたことがあります。
原因はウォーターポンプからの水漏れでデスビローターに水が入って火花が飛ばなくなり
エンジンストールしてしまいました。
エンジンが動かなければにっちもさっちもいきません。
JAFさんのお世話になりました。
[その節はお世話になりありがとうございました]

もうひとつ。
私は車を乗り始めたときから常備しているものがあります。
【クロスレンチ】と【バッテリーブースターケーブル】です。
[バッテリーあがり]の場合救援側の車のバッテリーをこのケーブルを使って直結させて
エンジンをかけます。
【バッテリーブースターケーブル】さえあればガソリンスタンドやショップまで行って交換することができます。

(つなぎ方は別途説明します)

【クロスレンチ】ですが、パンクのときにタイヤ交換用で持っているのですが
今は環境問題の観点からテンパータイヤが装備されてない車(私の車もそうです)が多くなったので今は使う機会は減りましたね。
そのかわりメーカーは標準装備でパンク修理剤と空気を入れるためのコンプレッサーを装備してます。
みなさんの車にも装備されているはずなので確認をしておきましょう。

これがクロスレンチです。

ドライブを安心、安全に楽しんでくださいね!

広告




広告




-くるま、運転

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

タイヤ交換したい!国産、外国産どっちを選ぶ?

交換するときに必ず気になる疑問。 国産、外国産どっちがいい?という問題。 標準装備でも今までは国産だけだったのですが、今は外国産も多く装着されています。 ちなみにこれは母の車ですが 【HanKOOK( …

車あるある!

【ハイオクとレギュラー】 車の燃料に入れているのはガソリン。現代は電気自動車が走るようになりましたが、まだ化石燃料で走る車が主役です。このガソリンには【レギュラー】と【ハイオク】の2種類があります。で …

臭いはどうなった?

先日冠水してフロアマットを乾かすまではお見せしました。 今回はその続きで、完璧にフロアマットは乾いたのに、臭いが残っていましたのでその臭いをとるためにこの消臭剤を購入しました。 商品名ミラクリーンR。 …

タイヤのこのマークの意味って何?

本日タイヤ交換に行ってきました。我がスイスポは195/45/17なのですが、以前はブリジストンとYOKOHAMAだけだったのですが今はTOYO,ダンロップも出しているんですね。前回フロンと交換したとき …

今の季節、自動車のココはこうしましょう(2)

積雪の走行や積雪しているところに行く可能性が高い場合事前に知っておくと対処しやすくなることが多いです。先日の続きで、今日はここから話したいと思います。 ・本格的な走行前 走行する時なのですが、ブレーキ …

サイト内検索

スポンサードリンク



2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アクセスカウンター