キーレスでの電池切れ等でのエンジン始動方法 | にーこうのブログ

くるま、運転

キーレスでの電池切れ等でのエンジン始動方法

投稿日:2017年4月1日 更新日:

今日から新年度が始まった方も多いと思います。
また休みで花見に行ってある方も多いでしょう。
エイプリルフール(四月バカ)でもあります。

今日は天気が良いので「洗濯をしよう」と思いました。
しばらくして
「あっ!」
「車の中の荷物おろさなきゃ」とふと思い、いつものキーを置いている場所に。

すると「ない!」いつもの場所にキーがない!
そうです。キーも一緒に洗濯機の中に入れてしまった!!
時間にして10分ぐらい、洗濯機の中で洗っています。
「やっちまったー(泣)」
もうおしゃかだろうなと思いジーンズのポッケから恐る恐るキーを取り出しました。
そしたら
キーが濡れてない!外側はそうかもしれないけど、内部基盤に水が入っているかもしれない。
ほとんどあきらめて開けてみると、
「中身も濡れてない!」
良かった!!
キーレスユニットは防水はしていないそうです。念のためカバーをはずしショート防止のため電池を抜いて
乾かします。

なんとかキーは無事だったものの、出先で完全にキーレスユニットが壊れたらどうやってエンジンかけたらいいの?

大丈夫!心配いりません!!

どのメーカーでもエンジンはかけれるようになっています。
その方法を私の自家用車で紹介します(ちなみに平成24年式スズキスイフトスポーツです)

まず、キーレスユニットからキーを取り外します。

これでドアは開きますよね。

さてここで問題です。キーレスでロックしているのを手動で開けたらどうなるでしょう?
数秒した後「盗難防止装置」が作動して、クラクションが「ビー、ビー」とけたたましくなります。
多少びっくりして、あせるかもしれません。
が、
ここであせらずにユニットを

この「START STOPボタン」に
このようにくっつけます。

あとは普段エンジンをスタートさせてるのと同じ要領でフットブレーキを踏んだまま
スタートボタンをプッシュ!

「ブォーン!」と元気よくかかってくれました。

ポイントは
【ボタンにユニットをくっ付けながらボタンを押す】
です。離れていると電気信号が認識しないので押してもかかりません。
エンジンがかかればクラクションも止まります。

これで移動ができます!良かった!

ただ気をつけておきたいのは
【始動毎にしなければならない】

手動でロックもかけますから
【盗難防止装置が働いてない】
です。不安材料にもなるので早めのキー修理をしたほうがいいですよね。
サブキーもいざと言うときのためボタン電池(私の車は型番CR2032)の交換をしておきましょう。

ただ、バッテリーがあがっていてそもそも電力不足になっていると
この方法でもエンジンがかからない場合があります。

オイルとバッテリーは日ごろからメンテナンスをしてあげましょう。
私は、バッテリーは「車検毎」、エンジンオイルは「半年もしくは10,000~15,000km毎」
交換してます。

今からはドライブ日和が多くなってきます。ボディをきれいにすることと
同時に途中で止まらないための点検をしておきましょう。

広告




広告




-くるま、運転

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

アルミホイールの裏側はこうなってます

アルミホイールの刻印 JWL、VIAって何?で紹介したアルミホイールの雑学ですが、 ちなみにじっくり純正アルミホイールの裏側見たことありますか? スイスポの純正をお見せしたいと思います! 上から 【メ …

車酔いを軽減させる運転方法

あの人の隣に乗ると何故か具合が悪くなるのよね。 や、 私、車酔いしやすいのかな? と思っていらっしゃる方いると思います。 【車酔い】のメカニズムはここでは割愛させていただきますが、 本人のせいではなく …

アルミホイールを交換する場合の基本と注意点

その前に今日の写真はこれ!    ご覧の通り、R32スカイラインGT-Rのメーカーカタログです。当時物です。表紙は少しやれていますが比較的きれいで艶もまだあります。巻末の日付を見ると1989年8月現在 …

今の季節、自動車のココはこうしましょう(2)

積雪の走行や積雪しているところに行く可能性が高い場合事前に知っておくと対処しやすくなることが多いです。先日の続きで、今日はここから話したいと思います。 ・本格的な走行前 走行する時なのですが、ブレーキ …

スピードメーターの表示が気になる。

みなさんがお世話になっている車。スピードメーターを見るとあたりまえですがこうなっていますよね。 以前はメーカーの自主規制で最大180までしか刻んでいなかったのですが、今は180以上になっているのがあた …

サイト内検索

スポンサードリンク



2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アクセスカウンター