7月7日の河川の様子 | にーこうのブログ

九州北部豪雨災害

7月7日の河川の様子

投稿日:2017年7月7日 更新日:

近所の河川の様子です。昨日と同じ場所ですが撮影場所を変更しています。昨日と比べてもあまり変わらないように思います。この堤防が決壊することは無いので安心してはいます。冠水で通行止になっていた道路も解除になり普段どおりになりつつあります。

被害が甚大なのは杷木地区、東峰村です。

この右手側に大分自動車道の杷木インターチェンジがあります。地図に見えている山田交差点は大量の流木が流れ込んでいます。インターチェンジのまわりも大量の土砂が堆積しています。しばらくは雨が降ったりやんだりと天気が落ち着かないのであとかたずけもままならないのが現状です。これは東峰村も同じです。
東峰村は停電、孤立集落になっているところがあります。消防団も自衛隊の方々も警察の方々も一生懸命救出に向かってくれています。空には何回もヘリコプターが行ったり来たりしています。

この211号線が流木や土砂崩れで道が寸断されています。この影響で緊急車両等が通れなくなっているのです。停電で水が使えない為東峰村の避難所では雨水を煮沸して米を炊く為の水に使用している状況です。いちばん困っているのはトイレです。
東峰村は小石原村と宝珠山村が合併でできた村です。小石原村は小石原焼で有名なところです。窯元もたくさんあるところですが、この土砂崩れで被害が出ている窯元もあります。

【小石原焼】

今は北九州地区が強雨で避難勧告が出ています。出来るだけ早く避難してください。朝倉市も今現在強く降ったりやんだりの繰り返しです。早く雨がやんでほしいです。

広告




広告




-九州北部豪雨災害
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

雨がやみ、日が差してきました。

昼過ぎまで降ったりやんだりの天気でしたが、現在は少しだけ日が差し込んできました。朝倉地区同様、日田地区も甚大な被害が出ています。日田の方ではボランティアの受け入れを始めました。 朝倉地区は杷木、東峰村 …

水が出た!

豪雨災害後生活インフラのひとつ、水が朝倉市の杷木地区の一部ですが試験通水で出るようになりました。よかった。行方不明者の捜索も福岡、佐賀県警の両方で筑後川筋を重点的に捜索を開始しています。なんとか早く見 …

朝倉豪雨災害から今日で1年が経ちました

今日7月5日は朝倉豪雨災害が起きた日で、今日で1年になりました。 昨年の今日は道路もこんな状況でした。 自宅に帰る途中の出来事でいつのまにか水かさも水流も強くなってきました。 近くの筑後川も一気に水か …

神様、お願いします。

豪雨から今日で4日経ちました。各テレビ局が連日報道している画面を見るたびに変わり果てた姿を見て愕然となっています。いままで見ていた風景が流木と土砂にまみれていて、なじみの店も全壊している状況は想像を絶 …

三連水車が動き始めました!

豪雨以降稼動がストップしていた朝倉市の三連水車が今日から、およそ1ヶ月ぶりに動き始めました! まわりは未だ土砂がそのままだったり、水の色は茶色のままだったりと爪あとが残っているなかで、水車が動いたこと …

サイト内検索

スポンサードリンク



2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アクセスカウンター