まだ油断が出来ません。 | にーこうのブログ

九州北部豪雨災害

まだ油断が出来ません。

投稿日:2017年7月6日 更新日:

14:24に大雨特別警戒が解除されました。ただ時折強く降ったりやんだりの繰り返しになっています。油断できませんし、夜もう一雨きたらと思うと安心できません。昨日冠水の道路を走った為車のフロント部分にはごみ等が付着していました。昨日のうちにあらかた取り除いたのですが下回りは点検してなかったので見てみました。
取り除いている過程は今回お見せできませんが、取り除いたごみはこちらです。

藁や葉っぱ、水草まであります。ジャッキアップして取り除いたわけではないので来週あたり車屋に行って下回りを一掃してみます。いちばんやっかいなのはバンパー裏にまでごみが付着していることです。これはバンパーをはずして高圧洗浄機を使わないと落ちないです。手間がかかります。どうするかは今考え中です。

冠水した道路を走った際は出来るだけ早く外見は洗車することです。洗車は水を車全体にかけるだけでも良いです。とにかく泥汚れなどを早く落とすことが肝心です。それと室内のマットもいち早く洗うことです。マットをそのまましておくと変なニオイが車内に染み付く場合があり、取り除く為にプロに頼まないといけなくなる場合もあります。洗剤で洗いましょう。

冠水した道路を走った後、エンジンの調子がいつもと違うと感じる時は、エンジン内に水が浸入した可能性が大きいので速やかに車屋さんに相談しましょう。そのまま走っている方が危ないです。走行中にエンジンがストップしたり、フケが悪くなったり、いちばんは車の寿命を縮めてしまいます。

出来るだけ冠水した道路は走らない方がいいということがわかりました。どうにか走れるだろうということでしたがあと5cm水位が上がっていたらと思うと車は完全におしゃかでした。迂回して遠回りしても冠水した道路は避けるべきと思います。これをきっかけに自分の家に帰るための道を幾通りかリサーチしました。

広告




広告




-九州北部豪雨災害
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

大雨で道路も川も大変になった。

帰宅途中の映像ですが、昨日の台風ではあまりこちらは雨が降らなかったのですが、今日は局地的に降って道路が川になっています。立ち往生している車もあり大渋滞でした。 あと5cm水位が高ければこの私も道路で立 …

今日で半年経ちました。

昨年の7月5日朝倉市は北部九州豪雨災害に見舞われました。今日5日で半年が経ちました。午前10時には地域の放送もあり災害でお亡くなりになられた方々への追悼の黙祷をささげました。年始を仮設住宅で迎えられた …

水が出た!

豪雨災害後生活インフラのひとつ、水が朝倉市の杷木地区の一部ですが試験通水で出るようになりました。よかった。行方不明者の捜索も福岡、佐賀県警の両方で筑後川筋を重点的に捜索を開始しています。なんとか早く見 …

no image

朝倉市避難指示がでています・

   結構強めにあめが降り始めました。東峰村の国道211号線の一部が雨のために通行止の措置をしました。 緊急避難指示です。 今夜にかけての雨の降り方が心配です。空はゴロゴロ鳴っています。

雨がやみ、日が差してきました。

昼過ぎまで降ったりやんだりの天気でしたが、現在は少しだけ日が差し込んできました。朝倉地区同様、日田地区も甚大な被害が出ています。日田の方ではボランティアの受け入れを始めました。 朝倉地区は杷木、東峰村 …

サイト内検索

スポンサードリンク



プレミアム バンダイ

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アクセスカウンター