これを知らないとえらいことになりますよ! | にーこうのブログ

くるま、運転

これを知らないとえらいことになりますよ!

投稿日:2017年6月29日 更新日:

梅雨真っ只中ですね。沖縄では梅雨も空けています。奄美地方も本日梅雨明けしました。強い日差しのもと海、山で遊ぶのは気持ちが良いです。車で遊びに行くことが多くなるこの季節、今からは炎天下での駐車をすることが多くなってきます。
炎天下での駐車、知らないとえらいことになる項目を挙げてみました。是非頭のなかに入れておいて今後にお役立てください!

:使い捨てライターを車内に置かない

「んなことは、あたりまえじゃん!」と言っているそこの貴方。煙草を吸っている方は意外に多く車内に置いていますよね。なかには、おいていること自体忘れているのがライターです。これ非常に危険です。特に使い捨てタイプが多いのですが、火が着かなくなったといってついつい車内に入れっぱなしということないですか。直射日光があたっていなくても車内温度の上昇で残っているガスが膨張してプラスチックが破損してガスが漏れる危険性があります。速やかに撤去しましょう

:冷却スプレー缶

炎天下に駐車している車に戻ってきた時ドアを開けてあの「ムッ」とするあの熱気はいやですよね。そもそもそんな車に乗りたくない。そこで冷却スプレーを使用して一刻も早く涼しくして車に乗り込みたいですよね。気持ちはよーくわかります。問題はスプレー後です。煙草を吸う方は特に危ないのですがスプレー缶にはほぼほぼ可燃性のガスが使用されています。これがスプレー直後は車内に残っています。衣服に残ることもあるそうで、そこに火気を近づけると衣服が燃え、最悪爆発し大惨事になる可能性が高いです。また車両火災の可能性も高くなります。
命にかかわることなので、スプレー缶類を車内で使用した場合は、
・火気は一切使用しない
・窓を全開にして、エアコンは外気導入にしてこれも最大風量でしばらく走行する

です。
せっかく冷やしたのにですが、爆発や大やけどするよりぜんぜんましです。

【赤丸で囲んであるのが外気導入のマーク】

スプレー缶は炎天下の車内には入れておかないのがベストです。
ちなみに冷却スプレー以外に車内によくあるスプレー缶は【消臭又は芳香スプレー、筋肉痛を和らげるスプレー、油膜取りスプレー等】も同様、今からの季節は安全第一で車内から出しておきましょう。どうしても持っていく場合はスプレー缶は車外に持ち出すように心がけましょう。

:ダッシュボードにある飾り物

これは危険ではなく、炎天下の車内は約50℃、場合によっては70℃前後になるといわれています。そんな車内にプラスチックの装飾品をおいておくとどうなるか。そう、溶けます。溶けるだけならまだしも溶けたものがダッシュボードのシミの原因になります。これはクリーニングしてもとれません。綺麗な状態を保ちたいなら必要以外の装飾品はダッシュボードからはずしておくことです。ちなみにスマホやタブレットホルダーの吸盤の部分も物によりますが、熱さのせいで変形し二度と使えなくなった経験が私自身あります。またスマホ、タブレットとも高温の車内に放置しておくと使用不能になりますよ。

:まとめ

現在の車は機密性が高いので炎天下に駐車しておくとかなりのスピードで車内温度が上昇していきます。だって、真夏のピーカンの天気の時に信号待ちで止まっていてもかなり暑いのに駐車ならなおさらです。長時間駐車ならばフロントガラス用のサンシェードは効果ありです。直射日光をさえぎってくれるので車内温度の上昇スピードが遅くなります。長方形タイプが主流ですが、収納も場所をとらない円形タイプも良いですよ。ガラスで囲まれているのが車です。温度が高くなっている車に乗りたくない、手っ取り早く涼しくしたい気持ちはわかりますが、安全第一です。
サンシェードはカー用品店で買うことが出来ますが、車種別は意外に数が少なく取り寄せになることもしばしばです。同じ待って購入するならネットで購入する方が早く、確実、価格も手ごろです。

追記1
レザーシートのお車お持ちの男性ドライバーの皆様へ。これもあるあるですが、炎天下、当然シートも熱くなっています。男性はジーンズやパンツスタイルが多いのでまだ良いのですが、女性は夏は脚を露出している場合が多いので気をつけないとそのまま座って軽いやけどをしてしまう可能性があります。男性も短パンスタイルの時がありますよね。そのまますぐに座ることは無いと思いますが、しばらくエアコンをつけっぱなしで車内温度を下げてシートに座るよう女性にうながす男性ドライバーはかっこいいと思います。

追記2
親御さんの皆様へ。少しづつ暑くなっています。今からはこれ以上に暑くなってくる季節です。子供を車に乗せたまま買い物等に行くのは絶対に止めてくださいね。エアコンつけているからとかちょっとの時間だからで取り返しのつかないことになっているのが現状です。必ず車内から出て一緒に行動してください。ただでさえ子供は代謝が良いので車内にいるとすぐに脱水症状になってしまいます。子供にはなんにも罪は無いのです。お願いします。

広告




広告




-くるま、運転
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

車の車種別人間のタイプ

世界には色んな車メーカーが存在します。特に輸入車は年々輸入量が増えているのが現状です。不景気と叫ばれている中高級外車の売れ行きは確実に上がっています。日本経済新聞5/9によると、前年同月比、価格帯別で …

外にでると名車に会える![日産スカイラインGTS-R]

街にはいろんな車が走っています。 今日も通勤帰り70年代と思いますがAlfaのジュリアが颯爽と走っていました。私はAlfaには明るくないので恐らくですけどジュリアだったと思います。 (あやふやですみま …

バンパーのこびりついた虫を簡単に取り除くアイテム3つ

今の季節高速道路だけでなく一般道を走っていてもバンパーに付着する【虫】。 しかも日が経つと取りにくくなり最悪シミの原因にもなります。 私もこういう思いをしました。 「落としたいけどこすりすぎるとキズが …

標準装備とタイヤサイズが違っても装着できる!?(その2)

前回の続きになります。 タイヤも安い買い物ではありません。1円でも安く買いたいというのは当然です。 ネットを利用して探してみると中古品でも程度が良いものが結構あります。 新品、中古どちらを選ぶにせよタ …

ZC32S型スイスポのCVT不調

先ほどメーターウォーニングランプが点灯。見慣れないランプに「何事!」と思い取説を見てみました。 これは【CVTの異常】ということだそうです。 このまま走ってもいいものか?と思い、専属の整備士に電話して …

サイト内検索

スポンサードリンク



プレミアム バンダイ

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アクセスカウンター